服装は清楚な雰囲気にコーディネートして、メイクもナチュラルに見えるように心掛けましょう。

MENU

最低限の身だしなみに対する意識

 

服を持つ女性の画像

 

婚活に行く時、最低限の身だしなみを整えるのは女性としてのマナーです。
性格や価値観の一致が大事だと思っていても、やはり見た目の印象に左右されてしまうものです。

 

女性は婚活でどのような服装を心掛けると良いかを紹介します。

 

男性が女性に求めているのは、今も昔も変わらず清楚で女性らしい服装です。王道で狙い過ぎだと感じるかもしれませんが、白のワンピースなどは男性からのウケが良くなります

 

自分らしさを強調する服装で行くのも良いですが、上手くいかない場合は男性の視点から考えてみましょう。

 

メイクも派手にせず、ナチュラルに見えるように心掛けましょう。

男性は化粧に対してあまり良い印象を持っていない場合があります。
自然に見えるようなメイクにすることで、男性の好感度アップを狙えるのでやってみましょう。ヘアスタイルも同様で、派手さよりも清潔感を意識してみてください。

また、ブランド物や高価なアクセサリーは控えるのもポイントです。

多くの男性は家計を任せられるかという視点で女性を見ています。
浪費家のような印象を与えるのはマイナスになってしまうでしょう。

ネイルも派手なものは避けるのが無難です。

あまり長い付け爪をしていると、料理や掃除をしない女性だと思われてしまいます。

 

男女平等で家事を分担する傾向がある現代でも、やはり女性は家庭的な雰囲気が求められているのです。これらのポイントを押さえた身だしなみをすることで、男性の印象は大きく変わります。
逆に、上記のポイントに反する服装は避けなければなりません。

 

例えば、女性が勘違いしやすいのがセクシーアピールです。
胸元が大きく空いたドレスやミニスカートは、男性の視線を釘付けにするでしょう。

 

しかし、これらは結婚相手ではなくセックスの相手としか見られません。
結婚を考えて婚活をしているのなら、派手な服装は避けるようにするべきです。

 

ボーイッシュな服装もあまり好まれませんし、基本的には年相応なのがベストです。
下手に若作りしたり、大人ぶってみたりすることはありません。

 

清楚な雰囲気を自分なりにコーディネートして婚活へ向かいましょう。